コンテンツにスキップ

清ら海ブルー アンクルタイプ

¥1,760

【清ら海ブルー】

「ちゅら」とは、清らの沖縄訛りです。

意味としては
清らか」と言うよりも「美しい」を
表す場面で多く使われているので
ちゅら=美ら』という当て字も
現在では普及しています。

白く浮き立つさざなみを
スラブ糸(節糸)で編み込み、
沖縄のマリンブルーをメランジ(霜降り)で
表現した直球のブルーです。

生命の生まれた場所、星を彩る色

【アンクルタイプ】 

アンクルとは踝(くるぶし)のことで、
くるぶし丈のショートソックスです。

【カラビサとは?】

沖縄の言葉で、
カラ=空、ビサ(ヒサ)=脚・足の事で
『カラビサ=裸足』を意味します。

指先が露出して『まるで裸足の様な』見た目と、
履き心地を両立した特殊な靴下です。

指先の感覚が際立つ様な新感覚がクセになる
沖縄発の指なし5本指靴下の定番です。

 【サンダル専用靴下】

通常の靴下では、なかなか安定しない
サンダル履きの歩行時でも、
指先が開いたカラビサソックスは、
指が直接履物をつかまえて、
グリップが効いて
安定した歩行を
サポートします。

もちろん、 通常の靴下同様に足を保護し、
日焼けや乾燥などから守り、
また、サンダル履きで冷えがちな
夏場の冷房対策にも効果もあるので、
断然おすすめのサンダル専用靴下です!

【インナースポーツ・
    エクササイズにもおすすめ】

足を保護しつつ、指先が露出しているので
グリップが効いて踏ん張れるので、
室内での運動やストレッチなどに
おすすめです。

また、スポーツ専用靴下とは違い、
普段のカジュアルに合わせやすいのも
嬉しい
ですよね。

【家履きに重宝します】

スリッパはかさばって動きづらい、
靴下だとフローリングで滑る…など、
それぞれのこだわりがあるもの。

カラビサソックスは
裸足と靴下のいいとこ取りで、
いわば『裸足以上、靴下未満』
新感覚靴下。

家の片付けで動き回る時にも、
また疲れた足を解放して
リラックスする時にも、家の中で
快適に過ごす足元におすすめの靴下です。

【素材】

綿:90%、ポリエステル:7%
ポリウレタン:3%
原産国:日本

【アイテム詳細】

カラー:清ら海ブルー
サイズ:S、M

【アイテムサイズ】

S:22cm~25cm 
 
M:25.5cm~28cm