Skip to content

藍印花布サバニマスク抗菌・抗ウイルスハイプロテクションタイプ

¥2,970

本藍染めの生地を使ったサバニ型立体マスクです。レキオシアンのかりゆしにも使用している『藍印花布(あいいんかふ)』を贅沢に使いました。

サバニ型(船型)立体マスクは、女性から男性までフリーサイズで、一日中長く使用するシーンを考えたエチケットマスクです。取り外してもコンパクトに折りたためて、携帯に便利です。

内側に使用しているクレンゼ®生地は、雑菌の繁殖を抑えるだけでなく、繊維上の特定のウイルス(エンベロープ有・無の両ウイルス)の数を99%以上減少させ、特定の細菌の増殖を抑制する効果が確認されています。

加えて、藍染にも、悪臭の元になる雑菌の繁殖を抑える効果があります。

大事な商談や接客にも最適な勝負マスク!HABUBOXのサバニ型立体マスクを是非。

【特徴】
◆幅広いサイズに対し、高いフィット感があります。
◆内部空間が広く、呼吸がしやすい。
◆内部空間が広く、唇に生地が触れにくく喋りやすい。
◆折りたたむと、コンパクト。名刺2枚分の面積に収まるサイズで、胸ポケットにすっぽり収まります。
◆鼻の形状に合わせてフィットしやすく、メガネが曇りにくい。
◆ゴム紐を取り替えられます。
◆低温タンブル乾燥可能です。(熱によるダメージや、摩耗によるダメージ型崩れには十分注意して下さい)

【使用上の注意】

◆藍染特有の匂いがありますが、一度洗濯すると匂いはなくなります。
◆ウイルス・細菌の吸入を防ぐ効果をねらったものではありません、咳くしゃみ、会話による飛沫の飛散を防ぐための、エチケットマスクです。
◆購入直後、着用後は必ずきれいに洗って、清潔を保つ様にして下さい。
◆タンブル乾燥は熱によるダメージや、摩耗による型崩れに十分注意して、自己責任で行って下さい。

【レキオシアンの藍印花布】
藍印花布(あいいんかふ)とは、沖縄の紅型や藍型のルーツとも言われる、中国に600年前から伝わる伝統的な藍の型染めです。
●昔と変わらない技法で、現地の職人が丁寧に染め上げています。企画、縫製仕上げは、沖縄で行なっています。
●琉球藍と同じキツネノマゴ科の植物から抽出した成分で、藍色に染め上げています。赤みのある深い藍色が特徴です。
●天然の藍染は繊維の強度を高め、雑菌の繁殖を抑え、防虫効果が高いとされています。
●紫外線を吸収して、肌に通さない効果が高いと言われています。反面、紫外線に弱く、褪色や変色の原因になるので長時間日光に晒すのは注意が必要です。
●レキオシアンの藍印花布は、酢酸などの定着反応による、色留め加工をしっかりと施しています。比較的扱いやすいのが特徴です。

【サバニとは】
沖縄の言葉で小型の漁船の事。沖縄諸島、先島諸島や奄美群島で古くから漁に使われていました。特にフカヒレを獲るため発達した事から、鮫(サバ)と舟(ンニ)が合わさって「サバニ」と呼ばれるようになったと言われています。


【素材】
  綿:100%
  原産国:日本製


【アイテム詳細】
  カラー:藍無地
  サイズ:フリー


【アイテムサイズ】

  縦:7.5cm

  横:22cm